医薬品でペニス増大を検証し【膨張と維持】効果を発見

ペニス増大はサプリメントを使用するのが一般的でありベストですが、医薬品で大きくすることは可能なのか検証しました。
当然そんな名目の医薬品は存在しないですが、検証から医薬品で増大(膨張)効果を出すことは可能です。
ただし使用すべき医薬品や方法、注意点があります。

医薬品とその効果に関して

医薬品=ED治療薬、その効果

まず医薬品とは症状に対しての治療や予防など「効果の有効性が認められてる」ものです。
医者・病院処方の医療薬や市販の一般薬がそれにあたります。
ここではちんこがデカくなることが認められてる薬という解釈になりますが、そんなものは確かにありません。

勃起の医薬品は「ED治療薬」と呼ばれ、知っての通りバイアグラやシアリス、レビトラ、愛用しているジョナリスやバイグライムなどのジェネリック医薬品があります。
ED・勃起不全の治療薬として認められ、実際に使用してますが泥酔してない限り、ほぼ確実に勃起に至ります。
上記は海外発祥ですが、国内でも病院・医者の処方薬では東和薬品製やキッセイ薬品工業のバイアグラジェネリックがあります。

日本の勃起関連の医薬品

日本の勃起関連の医薬品

日本の薬局、ドラッグストアなどの市販でもED・勃起関連の医薬品はあります。
金蛇精やプリズマホルモンなどメチルテストステロンを有効成分とした第一類の医薬品などが売られています。
基本は男性ホルモンを補う成分で、その不足によって引き起こされる男子性腺(精巣)機能不全や造精機能障害による男性不妊症、男性更年期障害の治療に使用されます。

使用したことありますが、勃起しやすい状態だなってレベルで、勃起に至る確実性や強制力はバイアグラなどと比べるとかなり低いです。
その代わり、医薬品には副作用が伴うものですが、日本ということもあって殆ど気にならないレベルです。
薬局【市販】のペニス増大サプリと医薬品の効果を検証で詳しくまとめています。

医薬品と間違ってはいけない健康レベルの精力剤

ちなみに精力剤=医薬品ではないので注意!
ペプチアなど医薬品と間違ってはいけない健康・精力サプリ

プロキオンやペプチア、マカやクラチャイダム、シトルリンサプリなど単なる健康サプリレベルのものが、アフィリエイターによって高い効果を謳う「精力剤」として宣伝されているので、医薬品レベルに勃起効果があると勘違いしてはいけません。
いくつか検証してますが、なんとなく元気、健康的、勃起しやすいという実感程度に留まり、ペニス増大サプリともカテゴリ的に異なり性能的に大きく劣っています。値段も安いからでしょう。

医薬品でペニスが増大する検証からの根拠

医薬品でペニスが増大する検証からの根拠

長年の検証や交流情報から医薬品でちんこが大きくなることは確かに嘘ではありません。
ニュアンス的には増大ではなく「膨張」がしっくりきますが、確かに通常時も勃起時も普段より一回りデカくなった状態が続きます。

理論的に考えても、普段より強力な勃起、その作用が定期的に続いていれば、通常より膨らんだ感じになると想像できます。
もちろん硬さも増すから角度もつきます
シアリス系のED治療薬は効果の持続が長くて36時間ですから、2-3日おきに飲み続けると殆どの時間ペニスが作用してる為、ペニスが大きくなった膨張状態にすることは可能です。

ジョナリスでペニス増大+維持効果

ジョナリスはペニス増大の膨張と維持効果

しかしED治療薬を定期的に飲むことは副作用や体への負担にもなる可能性があります。
そこで特に副作用や体へのリスクが低いシアリスの最新ジェネリックのジョナリスを使用するのが有効です。ED治療薬であり勃起確定の医薬品(海外)ですが、検証上、安全度が高いことから週2-3など定期的に使用を続けた結果、ペニスが膨張したのが広まり有名です。

極度のEDなど重症でなければ、バイアグラみたいなものを定期的に使用する発想は基本ないですからね。
それに通常はセックスや風俗など以外で必要ない時に使用する発想もありません。

しかしサプリメントとは違って最低限勃起の効果は確実短時間で試せるだけに、信用性があったから広まったんでしょう。
交流者でも増大サプリユーザーを止めて、ジョナリスユーザーに移行した人は何人もいます。

ただペニス増大サプリでちんこがデカくなる事とは違って、飲用を止めてしまえば元に戻るのは早いです。そこは仕方ないです。
ペニス増大サプリもある程度増大した後止めてしまうと、飲んでいた期間に比例して元に戻っていきます。

ジョナリスの膨張作用

ジョナリスによるこの膨張はせいぜい1-2cmの増大です。使用し続けた期間に関係なくこれ以上は増大しなかったということはやはり増大ではなく膨張という表現が正しいでしょう。
ただサプリユーザーにとってはこのわずかな増大が狙いではありません。この膨張作用にあるのです。
自分のような7年以上サプリ検証している熟練者は、ジョナリスとペニス増大サプリを併用してるんですが、増大サプリの効果アップの為の作用維持やサプリを止めてる期間のサイズ維持に大いに役立つわけです。
検証上、7年で10cmの増大、20cm突破した影にはジョナリスを定期的に使用した功績は大きいです。

それからジョナリス自体は5年以上使用してますが、はっきり言って副作用で困ったことはないです。
全くないとは言いませんが、せいぜい高揚感とか腹痛とか気にならないレベルで毎回ではありません。自分的には持っていて損がない手放すこともないアイテムと認識しています。

に詳しくまとめています。

医薬品でペニス増大・膨張の目的に使用時の注意点

医薬品(ED治療薬)で増大・膨張の目的に使用時の注意点

最後にペニス増大の効果を出す為のED治療薬(医薬品)は何でもいいというわけではないことを理解しなければならない。
基本、医薬品は副作用を伴う以上、使用上に注意するのは大前提であるし、定期的に使用することもリスクです。

バイアグラにしろ勃起効果は確実ですが、安全性はシアリス系よりは低い。
その他ED治療薬はジェネリック含め色々ありますが、定期的な使用や膨張感など検証した情報がない以上、安易に定期的に使用するべきではないです。
正規シアリスでさえジョナリスと同じように定期的に使用でき膨張作用があるかわかりません。
かと言ってドラッグストアや薬局にある医薬品は、男性ホルモンに作用し男子性腺機能不全の治療に有効なものの、直接的に高い勃起効果を生むとはとても言い難い。

つまり定期的使用で増大・膨張効果のあるジョナリスはその安全性にこそ価値があるということです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA