GNT-αのペニス増大サプリを評価【効果や副作用、口コミ検証】

ペニス増大サプリのGNT-α(ジーエヌティーアルファ)の性能、増大や勃起効果、副作用、口コミなどを検証し評価しました。
2018年辺りに発売された新しいサプリで、エロ系の動画サイトなどの広告を中心に露出があり知られています。

GNT-α(ジーエヌティーアルファ)の公式からどんなペニス増大サプリか解明

GNT-αで検索すると、口コミやランキング、体験効果などアフィリエイターサイトはあまりないです。なので情報をあまり得ることはできません。広告をメインにして宣伝してるためです。

公式サイトは広告(アフィリエイト)用と細かい説明がない購入用の2種類ありました。広告用は誇張が激しいページとなっています。
内容をまとめると

  • 飲み続ければ20cmは当たり前!
  • 全長増大値平均9.6cm
  • 女性はデカさに驚愕し、拒むことなく、イキまくり全てを受け入れる
  • 取材殺到、メディア注目度No.1!SNSや投稿が拡散!
  • 世界各国の名医からお墨付き!
  • 世界12か国から利用され続け日本人専用に再開発!
  • 2000人超えの臨床実験、平均+9.6cm、実感日数2.3日
  • 効果実感率99.2%!業界No.1

など他の増大サプリの宣伝ページと比較しても誇張具合は激しい。
No.1とか増大数値などは自社調べなので何の信憑性もないです。
また世界の名医などとありますが、日本以外で使用されてる形跡もわからりませんでした。

こういった商品の性能以外の部分の派手な説明については、惑わされない様に基本的にスルーでいいです。

GNT-αの成分や特徴などの性能


GNT-αの基本スペックはカプセル1タイプ、成分数はわずか10種程度です。これはペニス増大サプリの中でも最低ランクの性能です。やはり誇張されてる数値などは信憑性に欠けます。

GNT-αを飲んでペニスが増大する構造ですが、簡単に要約すると成長ホルモンを分泌、活性、増殖させ、血流量を増やし、血管拡張によって増大させる、というもの。
これはサプリによる基本的なペニス増大の流れです。
グライバルなど高性能の増大サプリになると、そこに状態維持とか再増大、基盤強化、細胞特化など付加価値や特化要素ついてきます。

構造の根拠となるGNT-αの成分は、α-gpc、L-シトルリン、L-アルギニン、サソリ、マカ、スッポン、トンカットアリ、ブラックジンジャーなど約10種で構成。
目立たない所に書いてありました。成分の少なさに気付かれたくない為でしょう。

主成分のα-gpcとは

成分の特徴は名称に「α-gpc含有食品」となってる通り、α-gpcが配合されてること。
α-gpcとは脳や肝機能、血圧などを向上させるグリセロホスホコリンという成分。美容や運動、脳機能向上のサプリによく配合されてます。
ペニス増大や勃起など精力的効果がメインではなく健康的な効果です。増大にとってはアミノ酸のような間接的な役割です。
その他の成分は王道な精力的成分中心の構成となっています。

ペニス増大に必須のアミノ酸やビタミン、ミネラルなど全体的に成分数が少な過ぎです。高性能サプリになると60種~100種は配合されています。
この成分数でカプセル1タイプでは、増大構造を作用させるのは難しいです。

ペニス増大サプリのタイプや成分数の重要性


1タイプは体内での相乗作用力、増大効率、それによる効果力は3タイプに比べると明らかに低くなる。
3タイプであれば100種成分でも十分に詰め込められるし、60種などに厳選すれば狙った効果力を高められる
つまり「それぞれに役割をもたせる」ことができ、高度な増大構造を成す事が可能になる。

それから増大サプリの効果力にとって重要な、体内で成分同士が混ざり合った時の相乗作用力が高くなるのが3タイプのメリット。
1タイプと3タイプでは根本的な「増大効率」に違いあり過ぎです。
1タイプでも例えば、ヴォルスタービヨンドはカプセル自体の大きさを他より大きくし、高性能サプリとの差をうめる対策をしてますが、それでも3タイプとの増大効率の差は大きいです。
ペニス増大サプリの成分の効果を検証に関連記事があります。

GNT-αの最大のマイナス要素

GNT-αは1か月分30錠入りで、用法にもある通り1日1錠です。
1タイプに加え1日1錠というのは、検証や交流情報からも「最も効いてる実感や効力が低い」です。

ペニス増大サプリの飲み方において1日何錠飲むかはかなり重要です。
1日の用法の錠数が多いサプリの方が実感力が高い傾向にあります。また用法の錠数を増やすと多少効力が上がる検証からもそう言えます。

1日1粒だと例え高度な成分構成や増大構造を持っていたとしても、それを持続し効果力に繋げるのは難しいでしょう。
ペニス増大サプリは毎日続ける事が重要で、体内での作用を効率良くキープし続けるかは非常に重要です。
また他の増大サプリと比較しても、よほど安くない限りコスト的にも損が大きいです。

注意点ですが、用法通り飲むと1か月もたないケースも増えてきてるので、購入前に必ず

  • 何粒入りか
  • 1日の用法(何錠飲むか)

は確認すべきです。

GNT-α(ジーエヌティーアルファ)の購入から飲み方

GNT-αの購入情報ですが、ヤフーやgoogleなどに広告がかかっており公式に通じています。
アマゾン(amazon)や楽天には販売してないです。販売していたとしても公式より高い値段となってるケースが殆どなので注意してください。
Amazonや楽天のペニス増大サプリを検証【効果もお金も損】に関連記事があります。

GNT-αは公式が最安値で1箱5980円となってます。
複数購入で割引があり、3袋だと17940円で2袋無料(計5袋)になるのでお得です。
増大サプリの中では一見、安いようにも思えますが、この性能で1日1粒と考えると他のサプリと比べ高いです。

支払いは代引きとカード払い、後払いに対応。
あとは営業所留めも対応、伝票欄に商品名の記載はなかったです。

GNT-αの飲み方ですが、1日カプセル1粒が目安です。そうでないと1か月もちませんから。
効果を上げる為には1か月もたなくなるのを覚悟で用法超え飲みくらいしか技がありません。そういった意味でも1日1錠はマイナスなのです。
ペニス増大サプリの飲み方やタイミングによる効果を検証に関連記事があります。

GNT-αのペニス増大の効果を検証

GNT-αを毎日1錠ずつ飲んで検証しましたが、何も効果は感じません。
勃起に作用してる感じはなしです。

数日続けてやっと何となく元気、健康と感じた程度です。
α-gpcメイン、それに1日1錠を考慮するとこんなものでしょう。

その後も効果を上げる為、1日2錠にしたりもしましたが、大した変化はありません。
α-gpc以外は精力系の成分が多いので、少しは勃起に効いてきてもいいんものですが。

結局その後は、勃起しやすい、精子量増くらいの効果でした。
増大はもう何度も体験してるんで、予兆は熟知していますが、ムラムラや硬さ、膨張感、熱くなるような感覚はありませんでした。
健康的でなんとなく元気という印象です。

GNT-αの副作用


2か月検証しましたが副作用的なものは何もなかったです。
主成分も健康的成分のα-gpcなので、副作用を気にする必要はありません。
ただし、成分構成の割合から言って精力成分が多く、1タイプなので健康的に良いサプリというわけでもないので注意です。
ちなみに3タイプや100種成分系などの高性能なサプリには集中力や頭の冴え、消化や胃腸など健康的な効果も高いです。
ペニス増大サプリの副作用を検証【症状と危険サプリ】に詳しくまとめています。

GNT-αの効果まとめ

  • ペニスサイズは通常時も、勃起時も変化なし
  • 勃起のしやすさは多少の効果
  • 漠然とした健康感、元気感、安全性は普通レベル。
  • 1日1錠なので効いてる実感はかなり低い。

精力成分が多いと言っても、健康メインのα-gpcが主成分だと他の成分の力が活きてこない結果となった。
これまでの検証上でも、約6000円のサプリが13000円平均の高性能のサプリを性能においても効果においても上回ったことはありません。
といった意味でも、値段の安さも効果を表す1つの指標となります。

口コミサイトによるGNT-αの効果


GNT-αを飲んた感想や体験、口コミなどのアフィリエイターサイトを見ても漠然とした回答で参考になりません。
どうでもいい情報ばかりです。

「大きさや硬さが変わった!」「2日で実感!」などもありましたが、自身の検証で錠数を増やして飲んだりしたにもかかわらず、増大効果はなかったので信じられません。
GNT-αについて掲載しているアフィリサイトには、他のサプリの口コミや効果実践もしてますが、効果の出具合や経緯、特徴など同じような効果が出てます。
感想も他のサプリとほぼ同じなので、これらのランキング、比較、口コミのアフィリサイトはアテになりません。
ペニス増大サプリの2chや口コミ、おすすめランキングは効果なしに詳しくまとめています。

交流によって得たGNT-αの検証の効果情報

アフィリエイターではなく信憑性の高い交流者の検証、体験、感想やデータ。※効果値は全て勃起状態のもの。

  • 使用1か月:ペニスサイズ変化なし、何も実感せず終了。
  • 使用2か月:2か月目に勃起しやすくはなった、元気感もあり。
  • 使用2か月:増大変化はなし、体調は良し。
  • 使用1か月:ペニス増大はせず、勃起への影響力も低い。
  • 使用2カ月:夜ムラムラすることが何度かあった。増大はなし!
  • 使用1か月:よくわからない。
  • 使用2カ月:増大も膨張もなかったが、勃起の硬さが上がった。

やはり公式のモニターやアフィリエイターの口コミとは効果が食い違い効果なしが多いです。

マニア、熟練者の評価

  • 元気、活力いったレベルに留まり、ペニスに作用する感覚は極めて低い
  • 1日1錠では増大作用を持続するのは難しく、増大効率は圧倒的に悪くなる。
  • α-gpcは増大サプリにはそぐわないんじゃないか、つまり増大サプリに入ってる成分との相性が良くない。
  • 運動しまくってα-gpcの作用効率を上げれば、精力成分も活きてくる。
  • 名称がアミノ酸とか植物系などの健康成分になってると、やはり健康や漠然とした元気効果が先行する。
  • 値段は安いが総合すると妥当かもう少し安くてもいいくらい。

マニアや熟練者など交流者の評価は「実感も低い、勃起しやすい程度」「1日1錠は厳しい」「健康サプリレベル」という意見が殆ど。
精力成分中心ではあるが、成分数10種と少な過ぎる上に、メイン成分が健康系で1タイプかつ1日1錠では増大作用の維持も厳しく、効果に表れ辛いということ。
また健康力や安全性が他より高いものでもなく、性能に対し値段が安いというわけでもない。そうなるとやはり評価は厳しいものになります。
GNT-αは3タイプも100種成分もある時代からは コスト的にも、性能的も、効果も低いということです。

ペニス増大サプリで失敗しない為には発売時期や成分数、タイプ、構造などの性能情報をまず第一に抑えておくことが重要です。

GNT-α(ジーエヌティーアルファ)の性能効果の比較ランキング2018評価


2018年に存在するペニス増大サプリの中で、GNT-αが性能的に他と比較しどうなのか、ランキング的にどのくらいの位置にあたるか分析しました。

まず基本的な性能は成分数が約10種、錠剤1種の1タイプです。
これは増大サプリの中でも最低ランクの性能で、昔の大半がこのような性能でした。
2018年には成分100種以上や3タイプが存在することから、下ランクに位置づけされます。
熟練者評価や口コミ、実践効果もそれを示唆しています。

実践効果を抜きにすれば、発売が新しいことは配合・製法などの技術面が高い可能性があるのでプラス評価です。また精力成分中心もプラスです。総合すると5段階の2といったところでしょう。
ペニス増大サプリの効果と性能の検証ランキング【最新2018】に詳しくまとめています。

2018年のペニス増大サプリのランキング1位はグライバル


参考までに2018年までで最も高い性能は
3タイプ+100種成分(又は増大特化の50種以上)+付加価値(即効性や万人性)
ここまで進化しています。

そしてそれにあてはまる最新のペニス増大サプリがグライバルとなります。
これは成分60種ですが、増大構造的に100種同等またはそれ以上の相乗作用力があるのと状態維持や集中作用に特化する付加価値要素もあります。
それによって即効性や万人性も高めています。
成分や構造、タイプなどの性能、配合などの技術面において、2chや比較、ランキングサイトで頻繁に登場する他サプリと比べ圧倒的に上回っています!

効果検証では増大力だけでなく、即効性も高かったです。
また交流情報からは2か月で2cm以上の増大報告も多く万人性も高いと言えます。。
自身は20cm超えて増大は難しい中、23cmの黒人級に近づけてくれたので2018年では1番に推します。

タイプや成分数、配合や製法など技術面などが進化しているので、他より開発費は当然かかってるのに値段が古いサプリと変わらない点も評価できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA