ヴォルスタービヨンドのペニス増大サプリを評価【効果や副作用、口コミ検証】

ペニス増大サプリのヴォルスタービヨンド(Volstar Beyond)の性能、増大や勃起効果、副作用、口コミなどを検証し評価しました。
2017年に発売(推測)されたサプリで、googleやヤフーへの広告、ランキングや比較などアフィリサイトへの露出も多く知名度が上がっています。
1タイプで性能は低いながらいくつか特徴があります。

ヴォルスタービヨンド(Volstar Beyond)の公式からどんなペニス増大サプリか解明

ヴォルスタービヨンドで検索してみると、広告の出現頻度は高く、ランキングや比較、体験ブログなどのアフィリサイトも多いです。
当然、得られる情報は効果があったものばかりであてになりません。

ヴォルスタービヨンドの公式サイトの中身は、成分の説明くらいで飲んでどういった効果があるか、どのように増大に至るかなどの説明はなく具体性はないです。
googleやヤフーなどの広告サイトが公式となっている場合は、審査通過の為に内容が薄いものとなってるので大した情報は得られません。

順に特徴を見ていくと、まずシトルリン量が1日3粒で約800mg
これが多いか少ないかはDHCの約1000円のシトルリンサプリとほぼ同じなので多いとは言えません。
検証上ではシトルリンの量によって増大効果に大きな影響はありません、注意事項が多くある成分です。
シトルリンでペニス増大の嘘効果を検証【サプリは危険】に詳しくまとめています。
アルギニン量は1日3粒で約280mg。そして亜鉛も入っています。量的にこれらも普通です。

次に特許成分であるジオパワー15とバイオぺリンを配合したのが特徴です。
ジオパワー15は山芋から抽出されるジオスニゲンを15%以上含まれる原料を配合したもの。

グライバルなど高性能のサプリには、ジオスニゲンを含む「ワイルドヤム」という成分で代用しています。
効果的には、美容とかアンチエイジングなど健康要素が強いので、直接増大や勃起には関わってこない成分です。


バイオぺリンも「黒胡椒抽出物」で代用されてます。
これも主にダイエットや冷え性など美容的な効果がメインですが、アミノ酸やビタミン、ミネラルの吸収率が良いので、それらを含む増大サプリにとっては、血流を改善し血管拡張の作用に効率的に働いてくれます。
ジオパワー15もバイオぺリンも、特許成分であり通常の成分よりも質が良いですが、具体的にどれくらい効果的なのかは不透明です。

ペニス増大サプリの宣伝においては、こういった専門的用語などに言い方を変えて誇張する手法はよくあることです。
「この2つの成分はヴォルスタービヨンドにしか入ってない成分だ」と勘違いしてしまいますが、詳しく調べれば代用されたものが他のサプリにも入っていたりします。

ヴォルスタービヨンドのその他の配合成分は、すっぽんやマムシ、サソリ、コブラ、蟻、マカ、トンカットアリ、クラチャイダム、レスベラトロール、ヒハツ、ムクナ、ビタミン類など約60種で構成。
ペニス増大に必須とされる成分種類のアミノ酸、動物、植物、ビタミン、ミネラルは全て入っています。
名称はシトルリン含有食品となっているのでシトルリンがメインのサプリです。

配合成分の評価ですが、若干精力成分ばかりですがバランスは良いです。
増大や精力作用の動物系もあるし、安全性や健康力を高める植物系、ビタミン、ミネラルも入ってるし、1タイプにしては高性能です。
ただし、1カプセルにこれだけ詰めると、各成分が微量になり体内作用させる面でマイナスになります。
2タイプや3タイプであれば100種近く成分があろうと、2種、3種に分ける事で、微量になるのを防いでいます。

ただヴォルスタービヨンドは最大の特徴である「カプセル自体の大きさが他より大きい」ので、微量になるのを多少緩和させています。
更に用法の定量(90粒に対し)は1日3錠と少なくないので、そういった面でもカバーしています。
用法が1日に何錠なのかも少なからず効果に影響してきます。
ペニス増大サプリの飲み方やタイミングによる効果を検証に詳しくまとめています。

ヴォルスタービヨンドは1タイプの中では独自性もあって性能は良いですが、やはり3タイプなどの高性能サプリと比べると低スペックです。
何より「タイプ」よる差は大きいです。

ペニス増大サプリのタイプの重要性

1タイプは体内での相乗作用力、増大効率、それによる効果力は3タイプに比べると明らかに低くなる。
3タイプであれば100種成分でも十分に詰め込められるし、60種などに厳選すれば意図した効果を高められる。
つまり「それぞれに役割をもたせる」ことができ、高度な増大構造を成す事が可能になる。

それから増大サプリの効果力にとって重要な、体内で成分同士が混ざり合った時の相乗作用力が高くなるのが3タイプのメリット。
1タイプと3タイプではやはり根本的な「増大効率」が違い過ぎます。

ヴォルスタービヨンドの場合は、カプセル自体の大きさをデカくしたり、1日3錠といった緩和要素があるので、他の1タイプよりは優れてるが、それでも3タイプには及びません。それだけ効率の差は大きいです。
ペニス増大サプリの成分の効果を検証に関連記事があります。

ヴォルスタービヨンドの最安購入

ヴォルスタービヨンドの購入情報ですが、ヤフーやgoogleなどに広告がかかっており公式に通じています。
アマゾン(amazon)には販売されていますが、楽天には販売してないです。しかし公式と同じ、もしくは高い値段となっていました。
amazonや楽天などで購入した場合、返金保証やキャンペーン、何かあった時などにサポートが受けれないなど、プラス面は何一つないので注意してください。
Amazonや楽天のペニス増大サプリを検証【効果もお金も損】に詳しくまとめています。

ヴォルスタービヨンドは公式が最安値で1箱12800円となってます。
複数購入で割引があります。3箱だと1箱辺り約11000円と少しお得です。
性能に対する値段を評価すると、3タイプや100種成分等の高性能サプリと同じなので高いと言えます。

支払いはクレジットカードや後払いに対応。
あとは営業所留めも対応、伝票欄は何も記載されません

ペニス増大サプリの返金保証

ヴォルスタービヨンドには「返金保証30日間」があります。
最近のサプリに増えてきた制度ですが、それがプラスなのかは微妙なところ。
1箱飲み切ったシートを証拠として送り、電話で返金する旨を伝える。
「電話で」ってところに、業者の簡単には返金させない意図が見える。

検証や交流情報から、男のシモ系サプリで返金保証を利用する人はほぼいないと言えます。
電話で事情を説明するのが面倒であるし、販売業者側もなんとか阻止しようとしてきます。
自分のちんこが小さいって言ってるようなものなので、効果がなくてもとやかく言う人は殆どいません。
返金保証は「販売側が商品に自信をもってる表れ」というものではなく1種の策略です。

ヴォルスタービヨンドの飲み方


ヴォルスタービヨンドの飲み方ですが、1日カプセル3から6錠が目安です。
効果を最大限引き出すには用法の上限で飲むのは当たり前です。効果を高める為に用法を超えて飲む技もあるくらいです。
しかし用法の最小(3粒)で飲まないと1箱で1か月もちません。上限の6粒では約2週間しかもちません。
そうなると、通常の3粒では効果に疑問が残り、コスト面も含め全体的に評価が下ちます。

こういったケースも最近増えてきたので購入前に必ず

  • 何粒入りか
  • 1日の用法(何錠飲むか)

は確認すべきです。

10粒など多くない限り午前と午後など分けて飲むより、一気に飲んだ方が効果が高まることはこれまでの検証から分かっています。
飲む時間帯は脳や体内が冴えてる時が効きやすいので、昼過ぎに3錠一気で飲むのが最適となります。

最初のうちは3錠一気飲み、効きが悪ければ4-6錠一気で飲んでいきます。
ペニス増大サプリの飲み方やタイミングによる効果を検証に関連記事があります。

ヴォルスタービヨンドのペニス増大の効果を検証

一気に飲んだ方が効果が上がるって経験上わかってるので、まずは「昼過ぎに3錠一気」で2週間続けました。
ヴォルスタービヨンドを飲み始め、最初の3錠ではほとんど何も効果は感じません
勃起に作用してる感じはなしです。

しかし続けていくと徐々に勃起しやすくはなってきました。
検証上、即効性は他の1タイプサプリと同じくらいです。
目立った健康的な効果はないですが、漠然と元気な感じはあります。
膨張感はなく、たまに興奮度が増した時に勃起の硬さは実感あり。

やはり効果が低過ぎるので3-6錠の間で調節しながら飲んでいきました。
6錠の時は一気に飲むのと、分けて飲むのを試しましたが、一気の方がペニスに作用して効いてるような熱い感覚ありました。
勃起や精子量の増の実感回数が増えました。

増大はもう何度も体験してるんで、予兆は熟知していますが、ムラムラや硬さ、膨張感、熱くなるような感覚はありませんでした。
漠然と元気、精力的、活力的ではありますが、それまでに留まります。

ヴォルスタービヨンドの副作用

ヴォルスタービヨンドの2か月の検証上からは副作用はなかったです。
それなりに健康度、安全性は高いです。
成分構成の割合から言ってもバランスは良く、他と比べ健康的に良いサプリと言えるので副作用の心配はいらないでしょう。

ちなみに3タイプや100種成分系などの高性能なサプリには集中力や頭の冴え、消化や胃腸など健康的な効果も高いです。
ペニス増大サプリの副作用を検証【症状と危険サプリ】に詳しくまとめています。

ヴォルスタービヨンドの効果や性能まとめ

  • ペニスサイズは通常時も、勃起時も変化なし
  • 勃起のしやすさ、硬さは多少の効果
  • 漠然とした活力感があり、健康感や安全性もある。
  • 1タイプの中ではスペック、効果共に高い。

用法の3粒だと弱く、6粒だと実感効果は増しますが、そうなると1箱で1か月もたずコスパが悪すぎるのが大きなマイナスです。
このように他の1タイプと比べ独自性や利点があってもこのような落とし穴があっては、値段に差がない3タイプ等の高性能サプリを始めから使った方が効果、コスト、時間を考えても明らかに得です。

口コミサイトによるヴォルスタービヨンドの効果検証

アフィリサイトだらけなので、効果があった情報しかないのでアテになりません。
ヴォルスタービヨンドはシトルリン量が凄い、返金保証があって安心、コスパが良いなど表面的なことばかりで、実際に検証した結果から言えばほぼ真逆です。
つまり、アフィリエイターは飲んですらない可能性さえあります。

増大効果の口コミも全員サイズアップしてましたが、平均すると
1か月で0.5、2か月で1.5cm、3か月で2cmという感じです。
印象としてどのサイトも同じような数値で、統一されてる感じがあります。

ヴォルスタービヨンドについて掲載しているアフィリサイトには、他のサプリの口コミや効果実践もしてますが、効果の出具合や経緯、特徴など同じような効果が出てます。
感想も掲載している他のサプリとほぼ同じなので、これらのランキング、比較、口コミのアフィリサイトはアテになりません。
ペニス増大サプリの2chや口コミ、おすすめランキングは効果なしに詳しくまとめています。

交流によって得たヴォルスタービヨンドの検証の効果情報

アフィリエイターではなく信憑性の高い交流者の検証、体験、感想やデータ。※効果値は全て勃起状態のもの。

  • 使用2か月:ペニスサイズ変化なし、勃起しやすくなった程度。
  • 使用3か月:3粒だと殆ど何も感じない。6粒で1日2回に分けると勃起や精子量増した感あり。
  • 使用1か月:増大変化はなし。何もなし。
  • 使用4か月:ペニス増大はしなかったが、精力的効果はあり、健康的要素もある。
  • 使用1カ月:1か月では殆ど実感はないが、ただ他の1タイプより優秀。
  • 使用3か月:2か月目の後半でようやくペニスに作用してる熱い感覚があったが増大はなし。
  • 使用2カ月:勃起に効いてるなと思う実感は早い方だが、そこからずっと同じ。

やはり公式のモニターやアフィリエイターの口コミとは効果が食い違い効果なしが多いです。

マニア、熟練者の評価

  • カプセルの大きさや1日3粒の点で他の1タイプより効果実感はある。
  • ただ勃起や元気、健康といったレベルに留まり、ペニスに作用する感覚は極めて低い
  • 錠数を増やす事で、効果力は上がるが一時的なもの。
  • 6錠を3か月以上とか長期続ければ増大の可能性もありそうだが、増大効率的に時間もかかるだろうし、コスト的に現実的ではない。
  • 1タイプな為、増大作用しようとはするが、効率が悪く作用維持ができていない。
  • ヴィトックスαExtraやマキシリン、アルデリンのような1粒に100種以上のモノよりかは効果が高い。つまり1タイプへの配合成分数は60種が限界かもしれない。
  • やはり成分数多過ぎは2,3タイプでないと微量となり効果的ではない。
  • 成分構成は文句なしに良いのに、この程度の効果はいかに1タイプの効率が悪いかがわかる。
  • 1タイプの中では優秀。新しさも評価できる。
  • 用法最大で1か月もたない、コストが悪すぎる点がネック。

マニアや熟練者など交流者の評価は「増大はないが勃起と健康」「他の1タイプよりは良い」「価格が高過ぎる」という意見が殆ど。
錠数を増やし長期間続ければ可能性はあると意見もありました。
またカプセルサイズが大きい、成分構成は高く評価されています。
1タイプの中では勃起や健康、活力に関する効果は高いが、3タイプも100種成分もある時代からはコスト的にも、スペックも、効果も低いということです。

ペニス増大サプリで失敗しない為には発売時期や成分数、タイプ、構造などの性能情報をまず第一に抑えておくことが重要です。

ヴォルスタービヨンドの性能効果の比較ランキング2018評価


2018年に存在するペニス増大サプリの中で、ヴォルスタービヨンドが性能的に他と比較しどうなのか、ランキング的にどのくらいの位置にあたるか分析しました。

まず基本的な性能は成分数が約60種、カプセル1種の1タイプです。
成分数は多い方ですが1タイプに詰め込み過ぎ、しかしカプセル自体を大きくすることで、成分量が少なることを多少カバーしています。
最新の性能では成分100種以上や3タイプが存在することから、中ランクに位置づけされます。
熟練者評価や口コミ、検証効果もそれを示唆しています。

成分にバイオぺリンやジオパワー15などの独自性、成分バランスは良いというプラス評価はあるので5段階の2.5~3といったところでしょう。
ペニス増大サプリの効果と性能の検証ランキング【最新2018】に詳しくまとめています。

2018年のペニス増大サプリのランキング1位はグライバル


参考までに2018年までで最も高い性能は
3タイプ+100種成分(又は増大特化の50種以上)+付加価値(即効性や万人性)
ここまで進化しています!

そしてそれにあてはまる最新のペニス増大サプリがグライバルとなります。
これは成分60種ですが、増大構造的に100種同等またはそれ以上の相乗作用力があるのと状態維持や集中作用に特化する付加価値要素もあります。それによって即効性や万人性も高めています。

成分や構造、タイプなどの性能、配合などの技術面において、2chや比較、ランキングサイトで頻繁に登場する他サプリと比べ圧倒的に上回っています。
ヴォルスタービヨンも成分数は同じですが、グライバルは3つに分けることで成分量は違いますし、根本的に1タイプとでは増大効率に大きな差があります。

効果検証では増大力だけでなく、即効性も高かったです。
また交流情報からは2か月で2cm以上の増大報告も多く万人性も高いと言えます。
自身は20cm超えて増大は難しい中、23cmの黒人級に近づけてくれたので2018年では1番に推します。

タイプや成分数、配合や製法など技術面などが進化しているので、他より開発費は当然かかってるのに値段が古いサプリと変わらない点も評価できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA