ペニス増大サプリの効果を出す本当にすべきこと【高評価6選】

7年以上のペニス増大サプリの検証体験で+10cm以上の効果を出す為に実際にやったことをまとめます。
交流情報やデータも照らし合わし、最も評価の高かった絶対にすべきことです。
この7年の間、とにかく色々な増大サプリを使い、飲み方やチントレトレーニングなどの効果アップ方法などあらゆる検証をしてきました。また自身の検証だけでなく、交流から得た情報も効果を出せた大きな理由です。

初心者でも最速で増大効果を出せるように、効果アップとなる方法を6つに厳選してまとめました。
また性能と効果がイコールであることの検証をする為、ランキングなどのアフィリサイトでおすすめされている有名サプリの検証もまとめています。

ペニス増大サプリは必ず毎日飲む。飲み方や時間帯で効果が変わる。

どんな増大サプリを使おうともこれは絶対です。なぜなら日々の増大作用の継続が増大効果につながるからです。
ペニス増大サプリにはそれぞれ、増大構造となる作用をもっています。その作用を途切れさせてはいけないのです。
基本的にはサプリ自体に長時間働き続づける作用能力はありません。(サプリによってかなりの差があります。)

また飲み方や飲む時間帯でも効果が変わってきます。
用法通りに飲むのが普通ですが、安全性が高いものは用法を超えて飲むと効果が上がることが長年の検証からわかっています。
10錠などよほど多くない限り、午前と午後などに分けるより一気で飲んだ方が効果実感は上がります。

飲む時間帯も体内が活発な時(検証では昼過ぎ)に飲んだ方が効果的ということもわかりました。
ペニス増大サプリの飲み方やタイミングによる効果を検証【劇的変化】に詳しくまとめています。

血流を良くし増大体質にする食事改善

どんなに良い増大サプリを使用しても、まずサプリが「効きやすい体質」でなければ効果的ではありません。
それは「血流が良い状態」をあらわします。
もちろん増大サプリも血流を良くし健康的な体質を創る機能や改善の効果はありますが、増大サプリの本当の効果を引き出し、即効性や効率を高めるなら血流が良い体質にすることは絶対条件と言えます。

普段の生活では特に食事を改善することが手っ取り早いです。
血行が良くなる食べ物とはオサカナスキヤネと言われるお茶、魚、海藻、納豆、酢、キノコ、野菜、ねぎです。毎日食べよう思えば食べれる食材です。
それにプラスで週に1度はすっぽん、うなぎ、牡蠣、ニラレバ、にんにく、ネバネバした食べ物など精力アップで有名な食べ物を食べることで、血流が作用をプラスにできます。
ペニス増大の食べ物は効果的か検証し【ランキング】評価に詳しくまとめています。

脂モノばかり気にせず摂取していた頃と明らかに効いてる実感と増大効果が変わりました。しかも健康的になります。

それとジョギングなどの運動も重要です。要は汗を流して血流循環させること(他にサウナなど)が大事なので毎日できればベストです。
血流が良い状態とは「健康体」とも言い換えられるので、健康につながる行動が増大サプリの効果を引き出すことになります。

増大サプリの効果を高めるチントレ・トレーニング

ペニス増大サプリには体を構築するアミノ酸が豊富な他、脳や神経に作用する成分も含まれています。そしてペニスに血流を送り込む精力的成分によって増大を促すわけですが、その一連の作用を活発化させるのに最適なのがチントレということです。
検証上、チントレのみでは大した効果は得られなかったが、増大サプリとは相性が良くサプリ単体使用より大きな効果アップとなりました。

ペニス増大方法の1つであるチントレ。器具や自力でするトレーニングですが、その種類は様々です。
ペニスの根本を握って亀頭に向かってスライドさせる「ミルキング法」や「ジェルキング法」を主にやってました。亀頭に血流を送り込む感じです。
あとはチントレ前のストレッチ、勃起力が高まるPC筋とBC筋のトレーニング、想像だけで勃起させるイメージトレーニング、土台を鍛えるスクワットなど。
ペニス増大のトレーニング【器具と自力】の効果を検証に詳しくまとめています。

チントレは血流の良い風呂後が効果的です。できれば多くの種類のチントレをやるのが理想で、かける時間はトータル10分程でOKです。
ほぼ欠かさず7年間毎日やりました。チントレも食事改善と同じく効きやすい体質にしてからやるのが効果的です。

増大ポンプや矯正器具によって効率は高められますが、効果に著しく結びつくわけではないので自力でOKです。

ペニス増大の為のオナ禁

オナ禁でペニス増大サプリの効果アップ

長年の検証から、オナニーのやり過ぎは増大サプリの作用を妨げる、つまり効果が落ちることがわかりました。
なので毎日やってる人はオナ禁することでサプリの効果を上げられます。

オナニーのし過ぎでマンネリしてしまうと、神経作用が鈍くなったり、射精後のクールダウンによって血流作用を低下させペニスの成長にとってマイナスです。
つまりペニス増大サプリの作用を十分に発揮できないということです。
やはりオナ禁してある程度、興奮状態や勃起しやすい状態でいた方が、サプリの効果と反応しやすいです。

オナ禁といっても全くしないのもよくありません。ペニスへの適度な刺激で活性させることも重要です。毎日やる、寸止めの多様、やり過ぎがよくないということは覚えておきましょう。
ペニスが増大しない理由はオナニーのマンネリ【サプリで修復可能】に詳しくまとめています。

高性能のペニス増大サプリの使用【最重要であり大前提】

当然ですが使用する増大サプリは何でもいいというわけではありません。
増大サプリは100種以上存在すると言われ、その性能に大きな差があるためです。性能は年々進化している為、この差は大きく広がっています。
長年の検証や交流情報からも、性能が効果を表すことが明らかになっています。効果が有無がはっきりしてきています。

この性能とは、錠剤やカプセルなどのタイプや成分構成、成分数、増大構造、発売時期、価格によって決まります。購入前にわかる情報なので失敗も回避できます。
例えばタイプは1-3タイプまであり、増大効率に大きな差があり最も効果に差がでます。成分数は10種のものから100種以上のものまで存在し、多い方が基本的に効果は高いです。また発売時期は新しい方が成分質や配合・製法などの技術面が昔と今では違うので効果に影響してきます。値段も安いものは低性能のものが多いので性能を表す1つの指標となります。

増大サプリの効果を極限まで高める飲み合せ・併用技

今となってはメジャーになりましたが、サプリ熟練者が開発した「飲み合せ」という増大効果を上げるのに欠かせない攻略法があります。

これは違ったペニス増大サプリ同士を1日に飲む技です。多くは一気にではなく午前と午後など分けて飲みます。
2つ飲むという事は「用法を超える」わけですから、安全性の高い高性能なサプリ同士でなければなりません。

更に互いの成分構成や構造など性能が補填し合う、相乗作用が上手くマッチするような2つでないと飛躍的に効果が上がりません。つまり何でもいいわけではないことは理解しておかなければなりません。
自身の検証からも効果的だったのは高性能同士でした。

そしてサプリ同士に留まらず、ペニス増大サプリ+ED治療薬と合わせる併用技まであります。
これは安全性が第一となる為、高性能の増大サプリとシアリス系のジョナリスを使用する事が前提です。(検証ではバイグライムも使用。問題はありませんでした。)
ED治療薬による確実な勃起効果の作用で増大サプリの作用を飛躍的に高めます。また作用の維持とサイズ維持にも役立ちます。
同日に飲むわけではなく、別日にそれぞれ飲みます。

検証では飲み合せや併用技はサプリ単体の使用と比較して0.5~1cm程の効果アップとなりました。

知識は増大の最大の武器【補足】

+10cm、20cm超えの増大を達成した背景には、ペニス増大サプリについての知識を増やしたことも大きいです。
ネットには嘘も本当も色々な情報が蔓延していますが、正しく知識を積み重ねていけば無駄や失敗なく効果を出せるはずです。

上記の本当にすべきことの6選以外では

などの情報も増大効果を出す上では非常に役立ちます。

2018年有名なペニス増大サプリの殆どが効果なし!

口コミや比較、ランキングでおすすめされている有名なペニス増大サプリを検証しています。殆どが性能が低い共通点があり、精力的実感は低く、増大効果がありませんでした。

  • ヴィトックスα extra edition

    成分100種類に進化するも、1タイプ1日1錠だからか実感や精力効果は低く、ペニス増大効果もなし。健康的な効果は見られた。
  • ゼファルリン

    2タイプで成分約50種で性能は並レベルだが、2011年と古過ぎだった為か全体的な効果が低い。健康的な効果は見られた。
  • ヴォルスタービヨンド

    1タイプの中では成分数や構成、カプセルが大きいなど評価でき、実感効果も高い方であったが、増大効果はなし。
  • ブラビオン

    シトルリンの配合量がトップクラスだったが、1タイプ成分数10種以下と健康サプリレベル。
  • ギムロットα

    独自性のある成分構成など評価できる部分もあったが、精力的な効果は低くペニス増大効果もなし。
  • ペニブースト

    前作からの進化はほぼなし、単なるアルギニン健康サプリ。性能的にも評価できる部分はなく、検証でも精力的な効果は低く増大効果もなし。
  • gnt-α

    α-gpcによる健康的な作用は多少あったが、性能自体低く1日1錠などの影響で精力実感や増大効果もなし。
  • バイタルアンサー

    性能も効果も単なるアルギニンをメインとした健康サプリ。
  • アプソルシン

    独自成分や成分構成、成分数など1タイプの中では評価できるポイントはあったが、ペニス増大効果はなく健康重視。
  • フュージョンEXプラス

    前作より多少の進化はあったものの、1タイプに約50種成分の割合や1日1錠が影響し精力実感は低く、ペニス増大効果はなし。
  • シトルリンDX ver3.0

    前作から進化はほぼなく、筋肉強化をメインとした成分構成で精力実感は殆どなく、増大効果はなし。
  • シドルフィンEXハイグレード

    前作からの進化はほぼなく、並レベルの特徴のない1タイプ。全体的に性能、効果が低い。

多少のサイズ維持にはなったが、やはり性能と効果は比例しています。広告やアフィリエイトによって検索上で有名なだけなのか。
アフィリによっておすすめされている増大サプリは上記以外にももありますが、全体的に性能が低い傾向にあります。
ペニス増大サプリの効果と性能の検証ランキング【最新2018】に詳しくまとめています。

口コミなど他人の効果はアテにせず、購入前にわかる性能情報で判断していくことが重要です。

2018年ペニス増大サプリの効果・性能の評価ランキング1位はグライバル

2018年までで存在するペニス増大サプリの最も高い性能は
3タイプ+100種成分(又は増大特化の50種以上)+付加価値(即効性や万人性)
となります。

そしてそれにあてはまる最新のペニス増大サプリがグライバルとなります。
これは成分60種ですが、増大構造的に100種同等またはそれ以上の相乗作用力があるのと状態維持や集中作用に特化する付加価値要素もあります。
それによって即効性や万人性も高めています。

成分や構造、タイプなどの性能、配合などの技術面において、2chや比較、ランキングサイトで頻繁に登場する他サプリと比べ、圧倒的に上回っています。

効果検証では増大力だけでなく、即効性も高かったです。
また交流情報からは2か月で2cm以上の増大報告も多く万人性も高いと言えます。
自身は20cm超えて増大は難しい中、23cmの黒人級に近づけてくれたこともあり、全ての性能項目を考慮しても1番に推せます。

タイプや成分数、配合や製法など技術面などが進化しているので、他より開発費は当然かかってるのに値段が古いサプリと変わらない点も評価できます。
グライバルの効果を検証【2018最強のペニス増大サプリ】に詳しくまとめています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA