アプソルシンの飲み方や効果の【増大サプリ】評判を評価

ペニス増大サプリアプソルシン(Apsorusin)の性能と増大や勃起効果、副作用、口コミなどの評判を検証し評価しました。
2018年に発売(推測)された新しい増大サプリで、雑誌などの一部のメディアやgoogleやヤフーへの広告、アフィリサイトで露出が高く知名度があります。
1タイプですが成分など独自要素がありいくつか特徴があります。

アプソルシン(Apsorusin)の公式からどんなペニス増大サプリか解明

アプソルシンで検索してみると、多くの口コミや比較、ランキング、効果検証サイトに他の商品と一緒に露出してるのでアフィリ商品だということがわかる。
アフィリサイトが多く存在すると「効果がある偏った情報ばかり」になるので信憑性については危険です。特に増大値などの効果については参考にすべきではありません。
なので公式サイトを評価していきます。

成分に黒と赤の成分や特許成分など特徴があり評価できる


アプソルシンの公式ページから成分にいくつか特徴があります。
名称は「シトルリン含有加工食品」となってるのでシトルリンメイン(割合が多い)のサプリということになります。1タイプに加えメインがアミノ酸となると実感力は低いです。
シトルリンのペニス増大サプリの効果を検証に詳しくまとめています。

シトルリンの1日の摂取量(6粒)が810mg、アルギニン300mg、亜鉛12mg。他の増大サプリと比べると平均量です。ちなみに1000円くらいのDHCシトルリンサプリもこの程度配合されています。
黒ニンニクや黒マカはアルギニンやポリフェノール量が通常よりも多く含みます。ただこれらはアミノ酸で増大や勃起にとっては基盤を創る間接的要素であり、精力というより健康面を担うので重要度は高くありません。
7年以上の検証や交流情報から、アミノ酸の「量」によって効果や実感が高まったことはありません。

他に赤い成分のリコピン、レスベラトロール、レッドビートを配合。これらもポリフェノールを含み、抗酸化作用を持ち血圧低下や動脈硬化、美容などのアンチエイジング効果があるとされています。言ってしまえば、ブドウとトマトと野菜なので、増大や勃起に直接関連しないので高い効力は期待できません。
ただ健康体を維持することは効果を生み出すのに重要でペニス増大に必須です。アプソルシンに含まれる豊富なビタミン類についても同様です。
ペニス増大サプリには60種以上の成分が必要に詳しくまとめています。

そして特許成分のバイオぺリン。ヴォルスタービヨンドやリペニアなど最近(2018)の増大サプリによく配合されてます。それ自体は冷え性やダイエット効果がメインですが、植物系やビタミンなどの成分の吸収力を高める役割があるので、それらを多く含んだ増大サプリとは相性が良いです。効いてる実感力や即効性を高める役割です。

これらを勃起や増大に活かすには動物や植物系の精力成分が入ってないと効果的ではないのですが、他にムクナ、ヒハツ、エゾウコギ、赤ガウクルア、マムシ、すっぽん、海蛇、蟻、冬虫夏草など精力系の成分が配合されてるので、成分構成はバランスがいいと言えます。

成分は全部で約40種配合され、他の増大サプリにあまり配合されていない独自要素もあるし、スペック・性能的に1タイプの中では評価が高いです。
ちなみに1タイプの成分数の平均は20-30程です。

ペニス増大サプリのタイプや成分数の重要性

アプソルシンの性能は1タイプ、成分約40種というスペック。
これがどういうことか、ペニス増大サプリのタイプと成分数について解説します。

1タイプは体内での相乗作用力、増大効率、それによる効果力は3タイプに比べると明らかに低い
3タイプだとそれだけ多く成分を詰め込むことができる。

成分数が多い事は体内で成分同士が混ざり合う事で生じる相乗作用力が高くなり、結果的に即効性や効果力を高めます。
しかし例えば1タイプに100種も詰め込むと「1成分がかなりの微量」となり、十分に増大作用ができず、かえってマイナスとなる。

3タイプであれば100種成分でも十分に詰め込められるし、60種などに厳選すれば狙った効果力を高められる。
つまり製造側の自由度が高くなり「それぞれに役割をもたせる」ことができ、高度な増大構造を成す事が可能になる。
体内で成分同士が混ざり合った時の相乗作用力が高くなって、効果も高くなるのが3タイプのメリット。
1タイプと3タイプでは、これまでの検証からも「増大効率」が違い過ぎます。

アプソルシンは1タイプで3タイプと比べれば効率や効果は低いですが、成分数に関しては多過ぎず少な過ぎず評価できます。

アプソルシンの最安購入

アプソルシンの購入情報ですが、アマゾン(amazon)には販売されていますが、楽天には販売してないです。しかし公式と同じ、もしくは高い値段となっていました。amazonや楽天などで購入した場合、返金保証やキャンペーン、何かあった時などにサポートが受けれないなど、プラス面は何一つないので注意してください。
Amazonや楽天のペニス増大サプリを検証【効果もお金も損】に詳しくまとめています。

値段は公式が最安1箱12000円となってます。複数購入で割引があります。3箱購入でプラス1個ついてきてお得です。
ヤフーやgoogleに多くのアフィリ広告、比較やランキングサイトも多くどれも公式購入ページに通じています。

いくつか特徴があるとはいえ、3タイプや成分100種などの高性能サプリと値段に差がないので、1タイプにしては値段は高過ぎと評価できます。

支払いは代引きとクレジットカード、コンビニ払いに対応。中身がわからない梱包、営業所留めにも対応しています。

アプソルシンの効果的な飲み方

アプソルシンの飲み方ですが、180粒入りなので1日カプセル6粒を目安に飲む。
効果を最大限引き出すには用法の上限で飲むのは当たり前です。効果を高める為に用法を超えて飲む技もあるくらいです。
また10粒など多くない限り午前と午後など分けて飲むより、一気に飲んだ方が効果が高まることはこれまでの検証から分かっています。

飲む時間帯は脳や体内が冴えてる時が効きやすいので、昼過ぎに6錠一気で飲むのが最適となります。

180粒入りの1日6錠は同タイプの増大サプリと比べ摂取量が多いです。(平均2-3錠)。
ペニス増大サプリの飲み方において1日何錠飲むかはかなり重要です。
これまでの検証からも、1タイプの中では1日の用法の錠数が多いサプリの方が効果や実感力が高い傾向にあります。
なので飲み方は大きな評価ポイントになります。
ペニス増大サプリの飲み方やタイミングによる効果を検証に関連記事があります。

アプソルシンのペニス増大の効果を検証

アプソルシンを毎日昼過ぎに6粒飲んでいきましたが、特にペニス周辺に影響するような感覚はありません。

ただ吸収力に優れてるからか、過去やった1タイプのサプリの中では、漠然とした活力、体調の良さ、健康感などの実感はある方です。

その後毎日実感したわけではないですが、何度か勃起しやすい、ムラムラする、精子量増の実感はありました。
続けるにつれ多少効果が上昇していく傾向はあるようです。

2ヶ月間毎日飲み切りましたが検証上では、精力的効果よりはアミノ酸やビタミン、ポリフェノールが特徴であることから健康的な効果が目立ちました。
増大はもう何度も体験してるんで、予兆は熟知していますが、そういった膨張感のようなものはありませんでした。

アプソルシンの副作用

アプソルシンを続けた結果、副作用的なものは何もなかったです。
実感力は弱いながら、脳の冴えや胃腸改善、目覚めが良いなど健康効果は何度かあったので、むしろ安全性は高いです。
成分構成のからも副作用の心配はいらないでしょう。

ちなみに3タイプや100種成分系などの高性能なサプリにはもっと健康的な成分が豊富で効果も高いです。
ペニス増大サプリの副作用を検証【症状と危険サプリ】に詳しくまとめています。

アプソルシンの効果や性能まとめ

  • ペニスサイズは通常時も、勃起時も変化なし
  • 精力実感は低く、1タイプの中では健康感や安全性は高いレベル。
  • 1タイプの中では実感力や即効性はある方。

同タイプのサプリと比べると、精力効果も健康効果も高いです。恐らく性能以外に1日6錠と多いことが関連してるのでしょう。
独自の成分や飲む錠数の多さなどは評価できますが、この効果で値段を考えると高過ぎです。
これだと値段が変わらない3タイプなどの高性能サプリをやった方が効率がいいです。

過去に検証した1タイプのgnt-αやギガエレクト、ペニブース、ブラビオン、ギムロットα、フュージョンEXなどより上、ヴォルスタービヨンドよりは下という評価です。

口コミサイトによるアプソルシンの効果の評判

一応、感想や体験、実践等の口コミなどのサイトを平均すると1か月で0.5cm、2か月で1cm、3か月で1.5cm以上の増大効果が出てました。やはり効果があった情報ばかりで参考になりません。
検証から勃起効果くらいは理解できますが、増大は本当か疑わしいです。

アプソルシンについて掲載しているアフィリサイトには、他のサプリの口コミや効果実践もしてますが、効果の出具合や経緯、特徴など同じような効果が出てます。
感想も掲載している他のサプリとほぼ同じなので、これらのランキング、比較、口コミのアフィリサイトはアテになりません。
ペニス増大サプリの2chや口コミ、おすすめランキングは効果なしに詳しくまとめています。

交流によって得たアプソルシンの効果の評価

アフィリエイターではなく信憑性の高い交流者の検証、体験、感想やデータ。※効果値は全て勃起状態のもの。

  • 使用1か月:増大変化も勃起に効いてる実感もなし。
  • 使用2か月:ペニス増大はなしだったが、後半は勃起反応が良くなった。
  • 使用2か月:ペニスサイズの変化はなし、漠然とした健康実感は何度か感じられた。
  • 使用1か月:ちんこがデカくなることはなかったが、何かしら効いてる感覚は早かった。
  • 使用3カ月:効果は最初よりは上昇していった。勃起しやすさと精子量、夜ムラムラ、1日元気というような実感。
  • 使用1か月:1日2回に分けて飲んだが、精力的な実感はほぼなし。質の良い健康サプリ。
  • 使用2カ月:増大こそないが、活力というか元気感みたいなのは絶えずあった。

やはり公式のモニターやアフィリエイターの口コミとは効果が食い違い効果なしが多いです。

マニア、熟練者の評価

  • 他の1タイプと比べると精力、健康実感は高い。
  • 1タイプでは成分数も多過ぎず少な過ぎず、成分チョイスも良いと思うな。
  • ただ配合割合がアミノ酸やビタミン、植物系に重点を置いてるから精力が埋もれて健康効果が強まってるんだろう。
  • 吸収性を活かしてるのは評価できる。
  • 性能と効果、値段が全く見合わず。

マニアや熟練者など交流者の評価は「成分構成は良い」ものだが、総合的には1タイプだから「性能が低過ぎ」「値段が高過ぎ」という意見が多い。
1タイプで独自成分や成分数は多めにしてバランスはとっているが、1タイプでは成分同士が起こす相乗作用や増大作用の維持も厳しく、効果に表れ辛いということでしょう。
あとは高性能サプリと同じ値段となると、比較するとコストや性能、効果も低いと評価せざるを得ません。

ペニス増大サプリで失敗しない為には勃起や増大などの効果情報だけを見るのではなく、発売時期や成分数、タイプ、構造などの性能情報をまず第一に抑えておくことが重要です。

アプソルシンの性能効果の比較ランキング2018評価


2018年に存在するペニス増大サプリの中で、アプソルシンが性能的に他と比較しどうなのか、ランキング的にどのくらいの位置にあたるか分析し評価しました。

まず基本的な性能は成分数が約40種、カプセル1種の1タイプです。
1タイプは最低ランクの評価ですが、独自成分やバランス、1日6錠といったプラス要素はあります。ただ2018年までに増大サプリはかなりの進化を遂げ、成分100種以上や3タイプが存在することから、中の下ランクに位置づけされます。
熟練者評価や口コミ、検証での効果からもそれを示唆しています。

また成分質や配合技術に関連する「発売時期の新しさ」はプラスなので総合すると5段階の2.5といった評価となります。
ペニス増大サプリの効果と性能の検証ランキング【最新2018】に詳しくまとめています。

2018年のペニス増大サプリのランキング1位はグライバル

参考までに2018年までで最も高い性能は
3タイプ+100種成分(又は増大特化の50種以上)+付加価値(即効性や万人性)
ここまで進化しています!

そしてそれにあてはまる最新のペニス増大サプリがグライバルとなります。
これは成分60種ですが、増大構造的に100種同等またはそれ以上の相乗作用力があるのと状態維持や集中作用に特化する付加価値要素もあります。
それによって即効性や万人性も高めています。

成分や構造、タイプなどの性能、配合などの技術面において、2chや比較、ランキングサイトで頻繁に登場する他サプリと比べ、圧倒的に上回っています!

効果検証では増大力だけでなく、即効性も高かったです。
また交流情報からは2か月で2cm以上の増大報告も多く万人性も高いと言えます。
自身は20cm超えて増大は難しい中、23cmの黒人級に近づけてくれたので2018年では1番に推します。

タイプや成分数、配合や製法など技術面などが進化しているので、他より開発費は当然かかってるのに値段が古いサプリと変わらない点も評価できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA