シトルリンDX(ver3.0)の効果や飲み方を公式に評価【ペニス増大サプリ】

ペニス増大サプリシトルリンDX(デラックス) ver3.0の成分などの性能、増大や勃起効果、飲み方や副作用、口コミなどの評判を検証し評価しました。
シトルリンメインの増大サプリとして2013年辺りから通販では有名で、過去にも何度かリニューアルされてるのですが、その2018年版がver3.0になります。

シトルリンDX(ver3.0)の公式からどんなペニス増大サプリか解明

シトルリンDX ver3.0の性能ですが錠剤1種の1タイプ、成分数は約30種です。ペニス増大サプリの中では中の下ランクの性能です。(3タイプ・成分数100種が最高)
広告やアフィリサイトも多く、リニューアルを繰り返し絶えず露出しているので有名です。

公式サイトもリニューアルされていますが、ショッピングサイトに出品してる形をとっています。正確に言えば公式ページはないです。
特徴や前作から進化した点などを解析していきます。

シトルリン量900mg、アルギニン400%配合

シトルリンDX ver3.0にはシトルリン量が900mg配合されています。これは初期から同様の量です。
量的には1000円程のDHCシトルリンサプリでも1日約800mg摂取できるので特別多いわけではありません。

またシトルリンは血管拡張や血流量アップ作用がありますが、基本的にはアミノ酸なので体を構成する間接的な働きをします。本来はダイエットや運動機能を効率化、冷え性対策がメインです。
これまでの検証や交流情報からも、量や質に関係なく、それ自体で増大や勃起の効果が影響するものではないです。他の多くの成分も必要ということです。
多くのペニス増大サプリの宣伝文句にシトルリンは使われますが、間違っても量や質=効果と捉えないように注意です。
シトルリンのペニス増大サプリの効果を検証に詳しくまとめています。

また前作からアルギニンが400%増量されました。量的には不明です。前作がかなり微量かもしれません。
アルギニンは健康や元気の源を創り出す漠然とした成分です。飲んですぐどうなるわけでもなく、効いてる実感が殆どないです。
普段の食生活でも豚肉100mgでアルギニン7900mg摂取できると言われているので十分摂取できてます。
しかし、精力のつく食べ物を食べて増大や勃起に効いてる!と実感すると思ったことある人は殆どいないでしょう。

シトルリンもアルギニンも増大しやすくなる為の基盤・体質の構築として必要ですが、その役割の重要度は高くありません。
これらアミノ酸に拘ってサプリ選びをすると精力効果において確実に失敗します。検証上、これら有名成分に便乗する増大サプリは性能が低いものが多いからです。

筋肉成分HMBを追加

今回新たに追加された成分のHMBカルシウムロイシン(アミノ酸)の代謝産物で筋肉の発達・修復に役立つ成分です。本来は美容、ダイエット、運動関連のサプリに配合されています。
ペニス増大には直接関わってきません。また
ペニスは筋肉ではありません。
検証上から、ボディビルダーのような筋肉ムキムキの人がちんこがデカいということもなかったです。
ただ鍛えまくってガタイがデカくなった結果、ペニスもわずかに増大した意見もあります。またHMBによって健康状態が上がって血流作用が良くなったり、チントレトレーニングが効率化されれば、増大しやすいとは言えます。
ペニス増大の為に【プロテイン】を飲み続けた効果を評価に詳しくまとめています。

成分構成は筋肉強化メイン

シトルリンDX ver3.0の成分を旧作と比較すると、HMBカルシウムが追加された他、バリン、ロイシン、イソロイシンなどが追加されています。
この3つもアミノ酸で、筋肉のエネルギー源となる「BCAA」として総称されています。

アミノ酸、植物系、ビタミン、ミネラルで構成されており、勃起やペニス増大に一番重要なの動物系成分がありません
精力成分はガラナとカンカくらいです。なので構成的にペニス増大サプリとはちょっとかけ離れてます。

今作は運動・筋肉をメインとし、脳や肌、免疫力、体調・体質改善といった「健康を重視」した構成になっているので、増大や勃起効果に対する評価は低くなります。
ただ精力成分も0ではありません。精力と健康や運動、筋肉の比率で言うと2:8といったところでしょう。
過去のリニューアル品の中では動物系が配合されたものもありました。つまり進化したとは言えません。

ちなみに成分表記の量の順序はシトルリン、HMBカルシウムと続き、健康系の植物系成分が続いています。公式からはアルギニン量が増えかなり多い印象がありますが、表記ではかなり後ろの方なのは謎です。

ペニス増大サプリの成分数やタイプの重要性

シトルリンDX ver3.0のように増大サプリではあるが必須成分が足りていないサプリが多いです。
まずサプリでペニス増大を成り立たたせるには

  • アミノ酸:増大体質を構築する言わば土台・基礎
  • 動物系成分:精力・増大力
  • 植物精力成分:精力・増大力(効力は動物系に劣る
  • 植物健康成分:神経や消化器官など体内の健康部分に作用
  • ビタミン、ミネラル:毎日サプリを飲み続けていく為の健康、状態維持

が必要とされています。成分の種類です。
上記を確実に配合しようとすると、少なくとも30種以上の成分数が必要になってきます。

また成分は体内で組み合わさる事で「相乗作用」が働き高い効果を生み出します。
その肝となる相乗作用は「成分数が多い」ほど高くなると言われてます。
だから成分数60種~100種のサプリが存在するわけですね。

またシトルリンDX ver3.0のように殆どのサプリが錠剤あるいはカプセル1種(1タイプ)です。
1タイプに多くの成分(50種以上)を詰め込んでも1成分が微量となり、体内で効率的に作用できず逆効果となります。
しかし3タイプもあれば、

  1. 量を減らさず
  2. 成分種類を増やす事ができ
  3. 相乗作用力が高められる

という訳です。
つまり製造側の自由度が高くなり「それぞれに狙った役割をもたせる」ことができ、高度な増大構造を成す事が可能になる。
体内で成分同士が混ざり合った時の相乗作用力が高くなって、効果も高くなるのが3タイプのメリット。
1タイプと3タイプでは、これまでの検証からも「増大効率」が違い過ぎます。

シトルリンDX ver3.0の最安購入

シトルリンDX ver3.0の購入情報ですが、アマゾン(amazon)には販売されていますが、楽天には販売してないです。
しかし公式と同じ、もしくは高い値段となっていました。amazonや楽天などで購入した場合、返金保証やキャンペーン、何かあった時などにサポートが受けれないなど、プラス面は何一つないので注意してください。
Amazonや楽天のペニス増大サプリを検証【効果もお金も損】に詳しくまとめています。

公式では1個7800円となってますが、これは毎月自動的に届く「定期購入」です。
重要な回数の縛りの説明が書いてありません。1回でやめれる可能性もあります。トラブルになりかねないのでおすすめしません。
通常購入は9800円です。複数割引があります。
恐らく前作と同じ値段ですが、性能的に明らかに進化したとは言えないのでお得とは言えません。
1タイプ成分約30種の性能に対しては、他と比べ値段が高めです。

公式購入ページはアフィリエイターサイトや広告もかかってるので迷わないでしょう。ただこれは形式的にはショッピングサイトです。

支払いはクレジットカードやGMO後払いに対応。
あとは営業所留めも対応、伝票欄は「健康食品」で、変更も可能なようです。

使えない返金保証に注意

シトルリンDX ver3.0には返金保証30日間がついています。
最近のサプリに増えてきた制度ですが、それがプラスなのかは微妙なところ。
1箱飲み切ったシートを証拠として送り、電話で返金する旨を伝える。
電話でということは業者の簡単には返金させない意図が見える。

検証や交流情報から、男のシモ系サプリで返金保証を利用する人はほぼいないと言えます。
電話で事情を説明するのが面倒であるし、販売業者側もなんとか阻止しようとしてきます。
自分のちんこが小さいって言ってるようなものなので、効果がなくてもとやかく言う人は殆どいません。
返金保証は販売側が商品に自信をもってる表れではなく1種の策略です。

シトルリンDX ver3.0の場合は、返品送料や事務手数料、振替手数料などの詳しい説明がありません。30日の間に事前に連絡とだけ。重要事項なのに適当です。

シトルリンDX ver3.0の効果的な飲み方

シトルリンDX ver3.0の飲み方ですが、錠剤120粒入りなので、1日4錠が用法です。
効果を最大限引き出すには用法の上限で飲むのは当たり前です。効果を高める為に用法を超えて飲む技もあるくらいです。
1タイプだと1日4粒でも多い方で、1日に飲む錠数が多い方が実感力は高い傾向にあるので評価できます。

飲む時間帯は脳や体内が冴えてる時が効きやすいので、昼過ぎに4錠一気で飲むのが最適となります。
10粒などよほど多くない限り午前と午後など分けて飲むより、一気に飲んだ方が効果が高まることはこれまでの検証から分かっています。
ペニス増大サプリの飲み方やタイミングによる効果を検証に関連記事があります。

シトルリンDX ver3.0のペニス増大の効果を検証

シトルリンDX ver3.0を毎日昼過ぎに4粒飲み続けましたが何も効果は感じません
勃起に特に影響はなしです。

徐々に健康感は出てきて、疲れにくくなった、漠然とした元気、健康感はあります。
実感や即効性は他と比べ弱く、遅い方です。

その後も大した変化はありません。漠然とした体調の良さ、健康感があるだけです。
汗をかきやすくはなったので、血流改善はされてるでしょう。
ただそれが勃起やペニスに影響するレベルではありません。

増大はもう何度も体験してるんですが、ムラムラや硬さ、膨張感、熱くなるような増大予兆はありませんでした。
漠然とした健康感、元気、活力的な効果にに留まります。

チントレはしていましたが、もっと筋トレなど体内を活性させる運動を毎日していれば、精力ではないにしろ効果・実感は高まったかもしれません。

シトルリンDX ver3.0の効果や性能まとめ

  • ペニスサイズは通常時も、勃起時も変化なし。
  • 性能の進化はほとんどなし。
  • 筋肉や健康に影響する成分がメインなので、精力的効果は弱過ぎる。
  • 逆に健康感や安全性は高い。
  • 1日4錠と多いので実感力は高い方。
  • 性能に対して値段が高い

成分構成から言っても筋肉強化、運動効率を上げるのがメインで付随して健康力を高める目的です。血流に作用はしますが、それがペニスに影響してこなかったということですね。
ただ健康目的であれば、発売時期が新しいサプリでもあるので評価できます。ただし値段が高いです。

口コミサイトによるシトルリンDX ver3.0の効果検証

アフィリサイトへの露出は他の商品と比べて多くありません。まだ新しいからでしょう。
口コミでは効果があった情報ばかりで、平均1か月1cm、3か月3cmくらいの増大効果が出ています。

他にも勃起力が凄い、病院や薬剤師に勧められたなど書き込みがありますが、検証と全く異なるもので信じられません。むしろ精力的効果は他の増大サプリと比べてもかなり低い方です。
それなのにシトルリンの量や新たに加わったHMBが凄いなど、全く的を得てない情報ばかりなので、そもそも本当に飲んでるのかさえ疑わしいです。
それから病院で通販サプリを勧められるようなことはないです。
またリニューアル前と名前が同じなので、情報がまぎらわしいです。正しい情報を得ることは難しいので、間違っても効果が主体のランキング、比較、口コミなどのアフィリサイトはアテになりません。
ペニス増大サプリの2chや口コミ、おすすめランキングは効果なしに詳しくまとめています。

交流によって得たシトルリンDXの実践効果、口コミ情報

アフィリエイターではなく交流者の検証、体験、感想やデータ。※効果値は全て勃起状態のもの。

  • 使用2か月:ペニスサイズ変化なし、勃起にも影響なし。
  • 使用3か月:ペニス増大変化はないが、健康になった感じはある。。
  • 使用1か月:増大変化はなし。何もなし。
  • 使用4か月:筋トレとチントレしていたが、筋肉はちょっとついた。ペニスには影響なし。
  • 使用3カ月:ペニスサイズ変化なし。快眠とか血行が良くなった、元気ににはなったんがそれ以上はなし。
  • 使用2カ月:ペニス増大変化なし。硬くなった気はするぞ。

やはりアフィリエイターの口コミとは食い違い効果なしが多いです。

マニア、熟練者からの情報

  • 成分構成が明らかに筋肉・運動・健康で精力とは畑違いか。
  • ペニス増大サプリとして見れば評価は低い。健康サプリならアリ。
  • 増大に関しては前作からの進化とは言えない。動物系がなくなったのは痛過ぎる。
  • シトルリン量を推すものには注意!昔からずっと言われてきてる。
  • 筋肉・健康サポートサプリでこの値段は高過ぎ。
  • 1日4錠なのは救い。血流活性から効果自体を効きやすくすることはある。それが精力かどうかは別。

そもそもカテゴリー違いという評価。増大や勃起効果を評価すると厳しいものがあります。筋肉や健康サプリとしては成分構成は良いですが値段が高いという評価です。
3タイプなどの高性能サプリと比較してしまうと、アミノ酸や健康成分がそれ以上に配合されてる為、性能、効果も低いと評価せざるを得ません。
なのでシトルリンDX ver3.0は筋トレしてる人で総合的に元気、健康にもなりたい人には向いてると言えます。

ペニス増大サプリで失敗しない為には、勃起や増大などの効果情報だけを見るのではなく、発売時期や成分数、タイプ、構造などの性能情報をまず第一に抑えておくことが重要です。

シトルリンDX ver3.0の副作用

シトルリンDX ver3.0の検証上からは副作用はなかったです。
成分構成から言って、動物系などの精力成分がほぼ配合されていない点で安全性も高く副作用を気にする必要はありません。
検証上からも他と比べ健康感は高かったです。

ちなみに3タイプや100種成分系などの高性能なサプリには集中力や頭の冴え、消化や胃腸など健康的な成分は豊富に配合され効果も高いです。
ペニス増大サプリの副作用を検証【症状と危険サプリ】に詳しくまとめています。

シトルリンDX ver3.0の性能効果の比較ランキング2018評価


2018年に存在するペニス増大サプリの中で、シトルリンDX ver3.0が性能的に他と比較しどうなのか、ランキング的にどのくらいの位置にあたるか分析しました。

まず基本的な性能は成分数が約30種、錠剤1種の1タイプです。増大サプリの大半がこの性能で昔から存在します。
成分構成が筋肉・健康メイン、精力成分がほぼないことは大きいです。また成分100種以上や3タイプが存在することから、下ランクに位置づけされます。
熟練者評価や口コミ、効果検証でもそれを示唆しています。

1日4錠で即効性はある、発売時期が新しいことによる成分質や配合・製法などの技術が高い可能性、健康効果力は高いなどのプラス評価はあるので5段階の2といったところでしょう。

2018年のペニス増大サプリのランキング1位はグライバル

参考までに2018年までで最も高い性能は
3タイプ+100種成分(又は増大特化の50種以上)+付加価値(即効性や万人性)
ここまで進化しています。

そしてそれにあてはまる最新のペニス増大サプリがグライバルとなります。
これは成分60種ですが、増大構造的に100種同等またはそれ以上の相乗作用力があるのと状態維持や集中作用に特化する付加価値要素もあります。
それによって即効性や万人性も高めています。

成分や構造、タイプなどの性能、配合などの技術面において、2chや比較、ランキングサイトで頻繁に登場する他サプリと比べ、圧倒的に上回っています!

効果検証では増大力だけでなく、即効性も高かったです。
また交流情報からは2か月で2cm以上の増大報告も多く万人性も高いと言えます。
自身は20cm超えて増大は難しい中、23cmの黒人級に近づけてくれたので2018年では1番に推します。

タイプや成分数、配合や製法など技術面などが進化しているので、他より開発費は当然かかってるのに値段が古いサプリと変わらない点も評価できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA